HOME > ブランドコンセプト

スターオブザカラー ブランドコンセプト - BRAND CONCEPT

スター オブ ザ カラー・ブランドコンセプト
スター オブ ザ カラー - STAR OF THE COLOR
  それは、ハリウッドが最も知られたくなかった美のトップシークレット
   

ハリウッドセレブの多くが私生活でも愛用しているという事実。
そして今も多くのハリウッド・メイクアップアーティストが使っているという事実。

スクリーンを彩るスターの個性、スターの色。 幾多の女優たちの表情を創り上げてきたメイク・アップアイテム。
美しく咲いて、やがて伝説として語り継がれるスターたち。
そんなスター達の表情をこのメイクアップ・アイテムとともに創り上げてきました。

「私が長い間愛用している素晴らしいものだから、日本の女性たちにもぜひ使ってほしい」

ネーミングには、プロデュースする カオリ★ナラ タナーの熱い想いが込められています。

ウィリアム・タトル - WILLIAM TUTTLE

1911年、フロリダ州ジャクソンシティに生まれる。学生時代は音楽家を志していたが、志なかばにして、18歳で職を求めてハリウッドに移り住む。週給20ドルのスタジオでの 呼び出し係からスタート。その後、俳優の似顔絵がアートディレクターに認められ、メイクアップの仕事につく。

1950年、MGM撮影所のメイクアップのヘッドとなり20年以上にわたって第一線で活躍。

1965年、映画産業に数々の貢献をしたとしてアカデミー特別賞(オスカー賞)を受賞。

1975年、長年の経験と独自の研究から、オリジナルのファンデーション(スター★オブ ザ カラー)を開発。その後30年近くハリウッドのメイクアップシーンには欠かせない存在となっている。その間に手掛けた作品は数知れず。オードリー・ヘップバーン、エリザベス・テイラー、グレース・ケリーなどハリウッドトップスターのメイクを手掛ける。

近年はハリウッドメイクアップ界の大御所として君臨しながらも、南カリフォルニア大学(USC)の映画・テレビ学部の助教授を勤めるほか、UCLAでも教鞭を執り、新聞・業界誌などに寄稿していたが、2007年7月、老衰により95歳の人生に幕を閉じる。

ウィリアム・タトル - WILLIAM TUTTLE
カオリ・ナラ・ターナー - KAORI NARA TURNER
 

1933年東京生まれ。6歳から日本舞踊、7歳からタップダンスを始める。2つのレッスンを掛け持ちしながら12歳で進駐軍慰問団に加わりプロビュー。その後もアクロバット、バレー、ジャズなど各界のトップの指導者からレッスンを受け、20歳でソロダンサーに。24歳で浅草・新世界のトップスターとなり、ダンサーはもちろん振付師など幅広く活躍。またテレビや映画にも多数出演。一方で日本文化使節団の一員となり、各国を訪問する。

1965年、ダンサーとして訪れた香港で、映画「砲艦サンパブロ」撮影中のメイクアップ・アーティスト、ビル・ターナー氏との運命的な出会いで、スティーブマックイーン氏の仲人により電撃結婚。渡米後もニューヨークやラスベガスでダンサーとして活躍したが、1971年のラスベガスのショーで膝の靱帯を痛めダンサーを断念し引退。その後、夫からメイクを素晴らしさを知り技術を修得、ハリウッドでの活動を開始する。

1978年、日本人として初のメイクアップ・アーティスト・ユニオンの正会員となり1983年、「フラッシュ・ダンス」におけるヒロインの代役としてダンスを踊る4人のボディの色を完璧にヒロインの肌に合わせ、たちまち一躍注目を集める。以降、ボディメイクからビューティーメイクまで数々の作品を手掛ける。

アカデミー賞受賞作品
「アメリカン・ビューティー」(1999)
「チャーリーズ・エンジェル」(2000)
「チャーリーズ・エンジェル・フルスロットル」「キル・ビル」「ラスト・サムライ」(2003)他多数

またテレビドラマでも活躍。ブルースウィリスの出世作「こちらブルームーン探偵社」や「アリー・myラブ」手掛け、 2003年には人気テレビドラマ「エイリアス」で日本人として初のエミー賞を受賞。
また2004年にはハリウッドで裏方として活躍された人物に贈られ、過去の歴史の中で50人と贈られていない希少な「ゴールデンカード」を受賞。そして70歳を越えた今もユニオンの主要メンバーとして活動を続けている。 カオリ・ナラ・ターナー - KAORI NARA TURNER
このコスメティックとの出会いは、メイクアップの仕事を始めた当初から。ハリウッドメイクアップ界の大御所、ウィリアム・タトル氏が開発したこのコスメティックに惚れ込み、以後25年間仕事にプライベートにと愛用している。
今回、タトル氏との長年の親しい交流から日本での販売を許され、2004年2月から、『STAR★OF THE COLOR』の名前で、全世界で初めて一般消費者向けに販売を展開している。2006年11月3日この長きにわたる多大な功績が、日本文化の発展や向上につながったと評価され、勲章『旭日双光章』が授与されました。

▲このページの先頭へ